50代からの旅と暮らし発見マガジン

お知らせ 2014年1月31日

「感謝の旅、記念日旅の宿」を特集した『ノジュール2月号』のお届けを開始しました

1402『ノジュール』2月号の第1特集は「感謝の旅、記念日旅の宿」です。「結婚記念日」や「退職祝い」「還暦祝い」など、家族の人生の節目となる特別な記念日には、日ごろの感謝を込めたおもてなしの旅を計画してみたいもの。そんなスペシャルな旅行計画を演出するためのアイディアをまとめた特集をお届けします。

 

トップで紹介しているのは、「厳選!特別な日のご馳走旅」と題し、湖国・滋賀の旬が味わえる料理宿「徳山鮓(とくやまずし)」を訪ねるプラン。「妻への感謝の旅」に、心づくしの料理をはしごするご夫婦旅をお届けします。また、結婚30周年の真珠婚式などにぜひ出かけたい鳥羽の旅では、鯛や伊勢海老、牡蠣、アワビが盛られた満腹至福の「祝い膳」を提供する「星海幽月」をご紹介します。「わざわざ行きたい、この一軒」では、4人の食通が太鼓判を押した“美味しい一軒”をご案内。大切な人との美食の旅にぜひお使いください。

 

具体的な記念日プランの立て方については、「記念日別・旅プランニングのコツ」を。「結婚記念日」「退職祝い」「家族のお祝い」など、目的別に旅行計画をアドバイスしています。続く「心に残る旅プラン」では、フルムーンパスを使った特別な「鉄道」旅、ちょっと贅沢な「船」の旅、絶景をめぐる「島」旅などをご提案。記念日に泊まりたい「記念日のおもてなし宿」も、たっぷりとご紹介します。

 

第2特集は「新発見の海外旅行術」。2014年は、海外旅行が自由化されて50周年を迎える節目の年。そんなメモリアルイヤーにおすすめの、旬な旅先を14ヵ所セレクトしました。「一生に一度!」編では、脅威の絶景が広がるウユニ塩湖(ボリビア)やひそかなブームのシーギリヤ遺跡(スリランカ)、永遠の憧れ・マチュピチュ(ペルー)などを、「女性におすすめ!」編では、中世の街並みが美しいリガ(ラトビア)や買い物や町歩きが楽しいペナン島(マレーシア)を、「夫婦旅」編では、ゆっくり滞在したいドゥブロブニク(クロアチア)やコンパクトに魅力がつまったイスタンブール(トルコ)などをご紹介しています。

 

わがままプランや周遊型、オーダーメイド型など、多様化するツアーを賢く利用するために覚えておきたい旅行計画、準備方法などは、「50代からのカンタン旅計画」をご参考に。読者1000人と旅の達人たちからのアンケートをもとに構成した「わたしたちの海外旅行」「達人たちの海外旅行」では、ノジュール読者世代の海外旅行の実態や旅の持ち物、アドバイスなどの情報がギュッと詰まっています。今年の海外旅行に役立つこと間違いなしです。

 

このほか、「2014日本全国ひな祭り」では、東京・目黒雅叙園で行われる「百段雛まつり」(1/24~3/3)をはじめ、愛知、山形、新潟、広島など全国各地の雛まつりを特集しました。「解体旬書」では、最近人気のヘルシーフード「グラノーラ」の魅力に迫ります。

 

連載は、エッセイ「旅の記憶」には、映画「小さいおうち」(山田洋次監督)が絶賛公開中の作家・中島京子さんが、南西フランスの思い出の旅を綴ってくれました。「世界遺産を撮る」では、写真家・岩合光昭さんが「イスタンブール歴史地域」と猫とのコラボレーション写真をご披露。ノジュール大学では「栄西と建仁寺」の2回目を、「京の歳時記」の今月のテーマは「寒おしたなぁ」、「お悩み解決!旅するカラダ」では花粉症を解説します。

 

早いもので、新年を迎えてからもうひと月が経ちます。まだまだ寒い日が続いていますが、そんな時期こそ今年の旅計画をじっくりと練りたいもの。ぜひノジュールをお役立てくださいませ。

 

 

 

定期購読のお申し込み

バックナンバー

書店一覧