50代からの旅と暮らし発見マガジン

人気の特集

最新フェリーはこうなっている!

新造船「さんふらわあ」船内探検

文・写真:カナマルトモヨシ

昨年、今年と新造船が就航した商船三井グループの「さんふらわあ」。
北海道航路の「さんふらわあ ふらの」と、5月にデビューを控えた鹿児島航路「さんふらわあ さつま」を舞台に、最新フェリーのトレンドを見てみましょう。

個室が増え、
豪華で快適に
昨今の乗客ニーズに多い“プライバシー重視”に応え、乗客定員を減らして個室を増やす傾向がある。「スイート」や「プレミアム」といった専用バルコニーやバスタブ付きの、クルーズ客船顔負けの豪華な部屋も。

女性客の
利用しやすさアップ
広くて清潔感あるパウダールームや、急増する女性ひとり旅のニーズにも対応できる客室が増えた。「さつま」は女性専用のプライベートシングルを新設。天井が高くゆったりとした、さんふらわあ史上初の客室タイプだ。

ペット連れにもとことん配慮フェリーは誰にも気兼ねなく、ペットと一緒に過ごせる公共交通機関。ケージルームはもちろん、水場のついたドッグランも完備。「さつま」には、特殊な床材や空気清浄機付きの日本初「デラックスウィズペットルーム」が登場。

イベント充実で
退屈知らず
「さつま」のアトリウムには、国内初の船内プロジェクションマッピングが登場。同船のイベント専用ステージでは音楽の生演奏なども開催。屋外デッキでは星空教室イベントも行う。

(ノジュール2018年5月号からの抜粋です。購入希望の方はこちらをご覧ください。)
ご注文はこちら

定期購読のお申し込み

バックナンバー

書店一覧